タグ:日記 ( 141 ) タグの人気記事

雨の日曜日

梅雨入りをして、日曜日は雨になり、久しぶりにパソコンに向かいました。
再開したときの目標はあっさり破って、久しぶりの投稿です。汗。
レポートしたいと言ったイベントも、すでに終わってしまいました。

朝活でイベントに行ったり、毎週水曜定時後にセミナーに行ったり、定時後突然ボードゲームをしたり、など、比較的充実した日々を過ごしています。

最近は、目標について考えることが多いです。
目標って必要?
私はいままで大きな目標を掲げてきたことがありません。(覚えてないだけかも?)
目標を設定しろと責められているように感じています。
目標を設定したいときに目標を設定できればいいのに。。

自分の敵は自分だと聞きました。

目標を設定すべきだと思いこんでいる自分がいるのかもしれない。
目標を設定できないと思い込んでいる自分がいるのかもしれない。

こんな事考えていると後ろ向きな気持ちになってしまいます。
今は今だから、もう忘れよー。
夕飯を作りましょ。

[PR]

by maokon | 2018-06-10 17:06

夢を語り夢を語らない女子トーク

お友達に連絡をもらい、久々に、ゆっくりと話しをしてきました。

私は、あまり友達と会いたい・話したいと思わなくて、連絡をとらずに疎遠になっている友達がたくさんいます。そしてそのうち友達とも呼び難いほど疎遠になっていき、一抹の寂しさを感じたりしています。

今日あった友達も1年以上ぶりの再開。同じ大学、同じ会社に就職し、同じ部署で働いているうちに、徐々に距離がつまり、気兼ねなく気持ちを話せる仲になった大切な人です。彼女は数年前に会社を去り、自分の道を歩み始めました。

待ち合わせ場所で再会し、お店を探してまちなかをふらふらあるきながら、お互いの近況や共通の知人(主に会社の人)の話をしながらゆっくり気持ちの距離感を詰めていく時間が、今思い返せば心地よかった。
お店を決めて甘いものを注文するために一緒にどれを頼むか悩むのも女子っぽくて楽しい時間(笑)。
席につき話をはじめると、彼女の考え方や夢に向かいたいという強い意志を感じることができました。
私はといえば、職場がストレス、夢がない、明日でおわってもいい、こんなネガティブでごめん、なんて話ばかり。
でも彼女の強い意志の言葉を聞いていると、自分も前向きになれるような気がしてくる。
「誰かにだめっていわれても、無視することにしたの!」
そんな言葉を単純な笑顔だけではなく強い志を感じさせながら言う彼女がとても素敵に見えた。
私も、まだ、何かできるかもしれない。何かしていいのかもしれない。
…何かしたいな。

私は、今の仕事の関連ではとても興味がある事があって、誰にも頼まれなくても自分で情報収集して学習している状態。
でも、実際の業務と、その興味が有ることはとても近いのに違くて、それがとても悔しい。そして、興味があることを自分の実務に近づけることができなくて悔しい。
それは自分が力不足だからだと考えていました。確かに、そういう面もあるはず。
でも、そうじゃない面もあるはず。
もっと広く自分の興味や活動範囲を捉えていけば、視野が広がって、今まで見えなかったものが見えるんじゃないか、そんな気がしています。

自分にもできるかも。
自分ならきっとできる。
そんな攻める気持ちを持って、未来を開拓していきたい、今はそんな風に思えています。

[PR]

by maokon | 2018-05-19 21:00

落ち漬いてきて

11月、あと今年も2ヶ月。

初夏から、勢いに任せた怒濤の日々を過ごし、
振り返らず、振り返ろうと思っても実行せず、
10月に下旬に、その夏の勢いのままはじめた読書で、
読書ってこんなに面白かったんだと思いだして、その後、
ようやく一周したかのように自分が戻ってきた。

夜は気温が冷えるようになってきた。
虫の声が聞こえる中で、
道路の喧噪から一路離れた住宅街の中
自分の部屋で静かさに巻かれる。

今日は今週のお弁当と夜の予定を確認して買い物に行った。
夜は、秋刀魚を焼いた。昨冬はまった大根の味噌汁も作った。
先日買った新米を炊いて、明日に向けてお弁当も作った。

自分の人生の第一の責任をとるのは自分、
昼間みたテレビ番組で言っていた一言がリフレインする。
どう存在すればいいのかわからない、駄目な事はない、なにを探しているんだろう?
はやく諦めてしまえばいいのに。人のせいにしない方法がわからない。
どうしようもできないのにいたたまれない。
ただ、感じている、かなしさとむなしさとばからしさ。
寝てしまえば明日が来るから、責任なんて訳のわからない事行ってないで、寝てしまえばいい。
その寝るまでの時間。
[PR]

by maokon | 2011-11-07 00:30

大切なもの

なくしものばかりしている私、
「なくさないでね」と言って、
大好きな人が私に買ってくれたキーケースとキーホルダー。

たった一年でなくしてしまった。

まるで、死んでしまったように、もうあえないんだなと思う。
最後に見た時をはっきりと覚えていて、
なんでそのときちゃんとしなかったんだろうと、後悔してる。

なくなって初めてわかるという感覚に近いのか。
一生に一回奇跡があるなら、浅はかかもしれないけど、今使いたい。
戻ってきてほしい。もう一度姿を見たいし、もって歩きたい。
大切な人との思い出がつまっているキーケース。

前を向いて笑って行けばいいのだけど、あきらめきれないから、また独りになったとき思い出して泣いてしまう。
大事なものだった。今どこにいるんだろう、どうしてなくなってしまったんだろう。
毎日使っていた事をくっきりと思い出す。

何かが切れてしまいそう、私が立ち直らないとすべてが悪い方向へ流れていく。
謝っても悔やんでも終わらない。二度としない自信もない。
戻ってきてほしい、なんでなくしてしまったんだろう。

すべては自分のせいだ。
やっぱり私が立ち直らないといけない。私が亡くされれば良かった。
キーケースが残れば良かったのに。弱音。
[PR]

by maokon | 2010-09-28 00:03 | 日記

雨の日

ゆっくりしていて幸せ

買い物に行ってお店を物色
買わないもの、買いたいものリサーチ
気づいたら時間が過ぎてく

カフェに行って本を読む
気づいたら一時間半

台所に立って
気づいたら一時間半

今、
のんびりしていて寂しくなる

 +++

昨日は満月でした。
今日は雨、
おはぎを一つだけ、
今日見つけた待ちのお総菜屋さんで買ってきた
から、
それをいただきます。

ありがとう。
[PR]

by maokon | 2010-09-23 19:17 | 日記

実家から

家にいると暇で暇で余裕
余裕があると普段やらないこともやってみる
意味がないこと、馬鹿らしいこと、
やってみて、普段と違うことだからかなあ、愉快になる

暇のつぶし方がうまくなればいいなぁ
楽しいことを素直に楽しいって受け入れられればいいのになぁ
何かに対してまじめにいなきゃって
何かに対して意地を張っている
何かって何だろう
たぶん プライド ってやつだ。

昨日は、家族とサッカー観戦。
スタジアム現地集合で4人が会し久々のサッカー観戦。
選手の名前も背番号もよくわからなくなっていたけど、
好きだなー勝ってほしいなー楽しいなー嬉しいなー面白いなー
って気持ちだけは変わっていなかった。
好きって理屈じゃないんだと実感する。ひどいこと言えば思い込みだと思う。
あと、100のうち99嫌なことだったって1いいことがあればそれをまた求めてしまう、そうゆう愛着。

今日は暇だったから
午前中は小学校の頃のように本を淡々と読み、
午後は昨日なんとなく約束した妹との散歩を敢行した。
本当に暇で気持ちの浮き沈みがないと何かをすることにも嫌ともウキウキともしない、不思議な感覚。
散歩は悪くもなくよくもなく、
でも今日振り返ってみれば
やっぱりあの時間家で過ごすより外に行ったほうがよかったんだろうなと思えてしまう
そう思えてしまうことが不思議な感覚。

明日はそうそうに実家から帰る。
兄弟も一斉に帰るから、実家はまた父と母の二人になる。
思い上がりかもしれないけれど、ちょっと悪いかなって思って、こんどは普通の土日にひょっこり顔を出そうと、風呂の中で決意。そうだサッカーの試合と合わせて帰ろうと思って、日付の目星も付ける。

こうゆう時間の過ごし方もあるんだ。これでもよければずっとこれでもいいや。これがあるからゴールデンウィークっていう特別な呼び方なのかな。他の人みたいに、一生懸命エンジョイする努力なんて何もしてないのに、そんな風に過ごしてもいいのかな。
[PR]

by maokon | 2010-05-02 22:27 | 日記

同じ事を繰り返す

昨夜、久しぶりに文章を書いて気を落ち着かせたのに、
あのころにまさに事は進行していたのだった。

今朝寝坊して、家を出ようとした瞬間に気づいた、財布がない!
時間ぎりぎりまで探して昨夜の事を思い返して、たぶんない、と結論づける。
外に置きっぱなしの自転車のかごの中に財布も一緒に置きっぱなしにした、というのが記憶に残る事実。
会社に行く間中、やるべき手順を考えて、
本日は幸にも休日の中日で上司をはじめとして大多数の社員が不在、
午前中は業務を無視して自分の事を優先する。

自分に対する怒りが大きく、周りへの意識の配慮もできない。
落ち込んでいると言うよりどうしようもないと開き直る気持ち、変な感じ、でも最悪な感じ。
インターネットで同じく財布をなくした人をみつけて、みんなやってる事だよね、とちょっと安心感を持つ。
そうゆうひとの落ち込んでいるという書き込みを見て、そっか、私は落ち込んでいるんだ、と気づいた。

親とかにも一応連絡しなきゃいけないし、いろいろ紛失したものを再発行しなきゃいけないから面倒くさい、反省して同じ事は繰り返さないように対策を打つ、落ち込んでいたってしょうがないじゃない、だから落ち込まないし、それをうだうだいってもしょうがないでしょ!!!
イライラしてた。

去年も、家の鍵をなくして、SUICAをなくして、もう一回買ったSUICAもなくして、なんだか、同じ事を繰り返してる。
そんなことを考えていたら、上司に「学習しないねぇ(笑)」と言われた事を思い出してしまった、そのときは馬鹿だなあ自分と苦笑してたのに、今はやっぱり私はこうなんだなと思ってしまう。

これから長期休暇。ノンビリ過ごすつもりだけど、心のどっかに重いものがある。

でも、長い目で見れば、
馬鹿な私、落ち込んで泣いて怒って笑って調子に乗って失敗してまた落ち込んでなんて繰り返してくのは、厭きずにおもしろ事かもしれない。
馬鹿な日常ドラマでも作れればいいのに。もっと笑っていたい。笑えばいいだけ、たぶんね。
[PR]

by maokon | 2010-04-30 22:46 | 日記

ふ○ん

ふまんとふあんは一文字違いだー

夜10時、自転車を走らせながらそんな事を思う。
休日、何もしていない時間に何をすればいいかわからない。
安心や安定がなかなかなかない。
死ぬ事は罪だと思ったり、でも死にたいわけじゃなくて、
じゃあどうなりたいのかというと、安心や安定に常に包まれていたい。

やりたいことがないわけじゃない、
やるということがすべて億劫である。
継続は力なりというのが本当だと思っているから、
やらなければどんどんやれなくなっていく。
生活に波があると言うけれど、波が下がるトリガーはなんだ、上がるトリガーはなんだ。開き直りか。

書いてない事、アウトプットしていないことが問題だ、と思っている。
ノートに思いの丈を書き出す事も、mixiに日記を書く事も、ここに書く事もやめていた。
twitterみたいに、リアルタイムに感情を書き出すのではなく、一日をゆっくり振り返る時間を持つ事。
対して忙しくもないのに、仕事に疲れて、家に帰って一杯、酔っぱらって忘れていくだけ。
その日あったうれしかったことまで、捨ててしまう、ただの自虐的行動。

何でできないんだろう、当たり前の事ができない、未熟さ。

今日はお昼くらいまで寝ていて、一度起きたけれど、それからまた15:00くらいまで寝る。
完全な安心と安定じゃなかったけれど、大好きな人のそばに入れて、時々話して笑いあったりして、幸せだった。
自転車でその人のうちから帰る。夕飯かねてファミレスまで一緒。
「明日仕事なんだよね―」という彼の言葉を聞き流す、私には何の感慨も生まれない。
「味が濃かったな、ちょっと残念」と素直に発言する。ちょっと会話が生まれる。素直になれた事、自分以外の存在がいる事が、有り難い。
ファミレスを出て、バイバイ。
少し寂しさを感じながら帰途につき、知ってるような気がする道を自転車でいく。マイペースにノンビリ、滑るような感覚が好きだ。
家に着く、久しぶりにラジオをつけてPCを開いた、そこから今まで不安と不満に駆られながら時間を過ごす。Webの情報を見て、夜に突然本屋に出かけて帰ってくる時、ふまんとふあんの言葉遊びを思いついた。
本当に単なる偶然の言葉遊び、それが妙にしっくりきて、とても悲しく虚しい気分になってしまった。
今日、楽しかった事、よかった事もあったよ、それでも今残るのは、ふあん。
そろそろ寝てしまおうと思う。

明日、良い日になりますように! みんなのすべての時間が、幸せに包まれますように!
[PR]

by maokon | 2010-04-29 22:47 | 日記

ガンバルンバ

最近元気がないねと言われて
これまでそんなに元気だったか?と思ってしまう。
元気が取り柄でしょと言われて
そんなことないと腹が立った。
元気げんきゲンキ・・・
それがプレッシャーになって荒れた
けれど普通に考えれば心配してくれているわけでありがたいことだ。
勝手に卑屈になっているだけで、とても優しくない、自分のことしか考えてない。

元気があれば何でもできる!と猪木が言っていた。
そうなのか?
そうかもしれない。
たぶんそうだと思う。
できないことはないのだ。

ガンバルンバで行こうと思う。
ルンバを踊ろう(笑)。
大丈夫、ガンバルンバだ。

声をかけてくれたみんなに、ありがとう。
一緒に過ごしてくれたみんなに、ありがとう。
優しくしてくれるみんなに、ありがとう。
今の私がある、今まであったみんなに、ありがとう。
一緒にルンバを踊ってくれ、
一緒に踊って楽しくって元気になって
毎日を楽しもう。
[PR]

by maokon | 2009-06-28 21:28 | 日記

風通しをよくする
風を起こす
いろんなものがほんわかと漂ってくる
ちょっとずつ伝わる
繋がることはできなくても
感じることはできる
全部、完全、100%、なんてない。
けど、"続いていくこと"。



朝からテレビを見ていました。
電車大好きのちっちゃいこたちが
とってもかわいくておもしろくてきらきらしてた。
おとなになると、
たぶん守りたいものや大事なことが増えていって頭もよくなるから
簡単に夢中にはなれない。
それは成長の証でもある。
けれど、
電車大好きの彼らみたいに 好きなことに夢中になって馬鹿になるくらい元気でいたい。
そしてたぶん、
おもしろくてきらきらしている姿は周りの人もそうゆう気分にすることができる。

新入社員にともかく「元気」で「明るい」が求められるのは
それをみんなが何かに欲してるのかもしれない。

こどものような、夢中さやきらきらさ元気さそして吸収していく心を、今も常に持っていたい。
[PR]

by maokon | 2009-04-11 09:40 | 日記