タグ:就職 ( 49 ) タグの人気記事

書くこと

伝えること
伝えたいこと
表現すること
アーティスト
作家

商品*お金
人生70年
構成――
貪欲に求めて:あくなき追求心&止まらない欲望
乗り越えるパワー 当たり前のパワー 盲目のパワー

ハート = 心
プロ
自分のことが好きだということ
その結果がもたらすもの
見えない時 ← 自分のことが嫌いだということ

 戻れない 流れていくもの:全部
( 知っていることが偉いわけじゃない 知らなくていい 知る必要なんかない 気づくことが光 )
( 忘れることの無意味さ )

もう年末ですね。
[PR]

by maokon | 2006-12-23 01:39 | その他

就職活動の事を聞かれる身になった

道は一直線じゃない。
寄り道も無駄じゃない。
柔軟に考えられるはずだ。

思いが強い人は、
そうゆう意味で大変だと思う。

なんでもアリなんだ。
でも時間がないのかもしれない。
求めていることが明確であればあるほど
道はまっすぐであって欲しい。

望み、願いは、そこへ続いているのだろう。
[PR]

by maokon | 2006-10-18 14:37 | 日記

曇り空の優しさ

話をする。
昨夜も
電話で…同室の人と…
今日だって
部室で後輩と、話をする。
全部引っくるめて自分を感じれば、私にとって人の話を聞くことが幸せに繋がってるみたいだ。ツクリモノでもカリモノでも、私が感じたまんまぶつかるだけだ。
中身がからっぽならそれで受け止められるようになればいいんだから。空だから。

空箱の私、自分のために何か詰められるよう、内定式へ向かいます。
[PR]

by maokon | 2006-10-11 13:57

兔が跳ねて

昨日までの三連休は、勝手に一日増やして四連休にした。
はじめの二日間で箱根へ行き、
一日は実家でぐうたらし(この時点で体重が2キロ増えた)、
最後の一日はバイトだった。

入社式を明日に控え、ナーバスになっている。
きらめくような未来に、期待と不安でドキドキしている、というわけじゃない。

 私の特徴は意識化して自分を変えていく所、だけれど周りと比べてない物を追い求めてはじめから自分に何があったのかわからなくなってしまっている。私の中から何がノックしているのかもわからないのだ。本当に知りたいものはそれだというのに。
 だから不安なのかもしれない。

家族と過ごした連休は、疲れた。
茨城は東京と違って広くていいところだ。山もない。
実家に向かう、父親の運転する車の中、低気圧の運ぶ雲傘の切れ目を見た。後頭はまだ明るいのに、目の前は雲とその切れ間に十六夜の月が浮かぶ。息苦しい世界から、大空へ広く放たれたような気がした。東京は狭いから嫌い。
東京へ向かう、鈍行列車の中で田んぼの上へ迫る夜を見た。波打つ地平線の少し上に、まだ黄色く赤く明るい部分と、あとはもう夜の帳が下りていて星がきらめく。駅に止まるたびに開く扉から、入り込んでくるのはどちらかといえば冷気になっていた。
東京での日常が戻ってきても感慨ない。

ただ、少し、ナーバスになっているだけ。
[PR]

by maokon | 2006-10-10 10:14

気転

遅ればせながら、就活は終了しました。
このblogは閉じるか…もっと活用法を考えて行きたいと思います。
携帯から、写真が投稿可能なblogにしたいかも。。。

[PR]

by maokon | 2006-06-26 12:37 | (過去の記事)

blogなんて。言葉なんて。思考なんて。

ホント、どうにかしたいよ。
もうすぐ終わりだよ。
でも、終わりに向かって進むことが、

ばかだよ
大したことないじゃん
何が気になってんのさ。
ただ怖いだけでしょ。自分を守りたいだけでしょ。

ばかだよ。

一ヵ月後、私はきっと今の自分を笑ってる。
だからって、
だから、

なんだよ。
こんなんじゃだめだな。
他人だから優しくなれる。
優しくしたい、でも優しくされたいからかもしれない。

非生産的生活を営むことを選ばなかったのは私。
夜は時が止まる。すべて休まる。
それも、明日を迎えるため。お日様の下を歩くため。

私は、解けることはない。弱虫ー。
[PR]

by maokon | 2006-05-23 22:57 | (過去の記事)

上り電車の中で

(携帯電話)沈黙の二日間。ゴールデンウィーク。
[PR]

by maokon | 2006-05-05 09:14 | (過去の記事)

フジテレビでやってた番組

前回のNHKで紹介されていた人が再び出ていました、今日のフジテレビの番組。
こちらはもっと個人の事情にもスポットが当てられていて、
ちょっと倫理というか気持ちの面もうかがい知ることの出来るものでした。

それを見て、反面教師とは違うけど、
技術・知識・科学の進歩って重要だなあと同時に、
誰かがどうにかして進めていかなければ鳴らない問題なのだと思いました。
感じていた抵抗感はどこへやら。 いや、まだ確かにありますのですが。


あと、最近、就職活動…というか何かに対して挑戦していくということすべてが
ビジネスとも言えるのだと知りました。
自分を売り込んでいく、ということを感じました。
無理矢理でiiから、自分が役に立つことを並べて書いてみようかと思っています。
必ず実行します。

それにしてもGWだと思うと、ノン気になってしまいます。
ぬあーーーーーーー!
[PR]

by maokon | 2006-04-30 00:41 | (過去の記事)

言ってることがころころ変わるm(__)m

完徹による環境の変化
 ↓
発想の転換
少し前向きに
夢と希望をひねり出す


選考を経て、学生と話しちょっと元気になった!
つうか、みんなすごーなー&どうなのよ?!
今日も健康で今日は少し元気です
[PR]

by maokon | 2006-04-05 11:38 | (過去の記事)

ただ、生きるために生きる

生まれてきたから生きていく

目標は
「就職すること」
「経済的に自立すること」

夢は
「ありません」
「目の前のことを一生懸命頑張ります」

嫌なことばかり。
なので、そんなもんで生きていくしかないみたいです。
適当に就職できればいい。
そのうちそれが夢や目標になる
やな人生。でもやじゃなくなるらしい。そんなもんらしい。
反発する勇気は無いから、それを歩む。

子どもはいらない。
[PR]

by maokon | 2006-04-04 21:33 | (過去の記事)