タグ:好きなこと ( 33 ) タグの人気記事

実家から

家にいると暇で暇で余裕
余裕があると普段やらないこともやってみる
意味がないこと、馬鹿らしいこと、
やってみて、普段と違うことだからかなあ、愉快になる

暇のつぶし方がうまくなればいいなぁ
楽しいことを素直に楽しいって受け入れられればいいのになぁ
何かに対してまじめにいなきゃって
何かに対して意地を張っている
何かって何だろう
たぶん プライド ってやつだ。

昨日は、家族とサッカー観戦。
スタジアム現地集合で4人が会し久々のサッカー観戦。
選手の名前も背番号もよくわからなくなっていたけど、
好きだなー勝ってほしいなー楽しいなー嬉しいなー面白いなー
って気持ちだけは変わっていなかった。
好きって理屈じゃないんだと実感する。ひどいこと言えば思い込みだと思う。
あと、100のうち99嫌なことだったって1いいことがあればそれをまた求めてしまう、そうゆう愛着。

今日は暇だったから
午前中は小学校の頃のように本を淡々と読み、
午後は昨日なんとなく約束した妹との散歩を敢行した。
本当に暇で気持ちの浮き沈みがないと何かをすることにも嫌ともウキウキともしない、不思議な感覚。
散歩は悪くもなくよくもなく、
でも今日振り返ってみれば
やっぱりあの時間家で過ごすより外に行ったほうがよかったんだろうなと思えてしまう
そう思えてしまうことが不思議な感覚。

明日はそうそうに実家から帰る。
兄弟も一斉に帰るから、実家はまた父と母の二人になる。
思い上がりかもしれないけれど、ちょっと悪いかなって思って、こんどは普通の土日にひょっこり顔を出そうと、風呂の中で決意。そうだサッカーの試合と合わせて帰ろうと思って、日付の目星も付ける。

こうゆう時間の過ごし方もあるんだ。これでもよければずっとこれでもいいや。これがあるからゴールデンウィークっていう特別な呼び方なのかな。他の人みたいに、一生懸命エンジョイする努力なんて何もしてないのに、そんな風に過ごしてもいいのかな。
[PR]

by maokon | 2010-05-02 22:27 | 日記

love

LOVEっていうのは、結構素敵なことだと思う。
感情が揺れ動く、周りが見えないくらい必死。
余裕がなくて、全てが目の前のことに満たされている。

反芻しても色は見えない。
でもまた求める。

いつか悲しい反芻がはじまるかも。
いつか記憶は上書きされる。
そんなことは考えたくない。

人は意外と生きることに必死だ。「一生懸命」というより「必死」。
いいことだと思う。
必死になろう、嘆くのは終わり。
[PR]

by maokon | 2009-06-22 00:47

風通しをよくする
風を起こす
いろんなものがほんわかと漂ってくる
ちょっとずつ伝わる
繋がることはできなくても
感じることはできる
全部、完全、100%、なんてない。
けど、"続いていくこと"。



朝からテレビを見ていました。
電車大好きのちっちゃいこたちが
とってもかわいくておもしろくてきらきらしてた。
おとなになると、
たぶん守りたいものや大事なことが増えていって頭もよくなるから
簡単に夢中にはなれない。
それは成長の証でもある。
けれど、
電車大好きの彼らみたいに 好きなことに夢中になって馬鹿になるくらい元気でいたい。
そしてたぶん、
おもしろくてきらきらしている姿は周りの人もそうゆう気分にすることができる。

新入社員にともかく「元気」で「明るい」が求められるのは
それをみんなが何かに欲してるのかもしれない。

こどものような、夢中さやきらきらさ元気さそして吸収していく心を、今も常に持っていたい。
[PR]

by maokon | 2009-04-11 09:40 | 日記

遊ぶよ。元気に。

朝は夜よりパワーが3倍くらい
今日から休日!
大学時代の楽しいときをともにすごした友人らと
夢の海に行く。
パワフルに遊ぶ。

久しぶりに朝のすがすがしさを感じた。
冬とは思えない雲の波
朝日を映す空
きれい
[PR]

by maokon | 2009-02-07 08:05 | 日記

ひとつ

悲しみも教訓。
ぶつける先はどこにもないから
そうやって納める。
生き続けるにはそうする。
きっと色んなタイミングなんだ。

24:00
[PR]

by maokon | 2009-01-24 00:03 | 日記

2009年になって明日から本格的に生活が始まる

主張ばかりしていないで、周りの意見をじっくり聞くことにする。
自由に、好き勝手ばかりしていると、
はじめは面白がって許容してくれるかもしれないが
独りよがりになりかねない。
「好き」って叫べば近づけると思っていたけれど
力技だけじゃなくて、 これも大切にしていきたいけど、
理解があって歩み寄っていきたい。
『大切にする』を名実ともに実行する。
選択をするというのもその一つ。

これから3年でどう生きていくかが決まる。
そんな予感。そして宣言。
私は私だけでできているわけじゃない。
[PR]

by maokon | 2009-01-04 21:47 | その他

元旦は散歩へいった

元旦、暇すぎる。

散歩へいった。
3時間かかって思い出の図書館へ行った。

そこへいくまでの道を辿ることが思い出を辿ることに似ていた。
実家の周囲はびっくりするほど変化して、それはまだまだ止まることはなさそうだけど
(といっても栄えていっているというより、定着せずに、試行錯誤しているように感じる)
図書館の方面はゆっくりとした住宅街で静か、
人がいるのかいないのか分からないほどの時間が流れていた。
車はあるけれど、中では"お正月"をやっているのか。

私の家では1/1から通常営業のお店が増えると同じように"お正月"をしなくなった。
それでも、おせちを囲むが、あっという間に片付け、家族は一人一人の時間を過ごす。
私は、ごろごろするのも、テレビを見るのも、勉強するのも、本を読むのも、なんだか不足で
だから外へ出かけたのだ。

図書館へたどり着いてももちろん閉館期間である。
建物の周りを大きく一周視している舗装された道をゆっくり歩いて帰ることにする。
ウォーキングなのか、あったかいかっこうをしてその道をもりもり歩いている人がいた。
お正月、のんびしりた時である。

帰り道すがら、振り返って流れ行く雲を見上げる。当然、東京より空が広い。
ぽ、ぽ、ぽ、と細かく噴出されて一心に進んでいくようなかたちの雲が沢山浮かんでいた。
こんな風景が好きだった。今でも好き。
でも、この道をよく通っていた頃の感動とは今は違う。
あの頃は、そのときの「今」から逃避したくその景色をただ心に写していた。美しいと思って広さや雄大さ自由さや無感情さに憧れた。今は、逃避したくても大事な「今」があって、いろんな人の顔やその人との会話、接点を思い出す。私だけの世界にはしてくれない。整理できていない点があるとも感じている。

漠然と、実家で暮らすことはもうないだろうなあと考えた。
職がなくなったら、東京で就職活動をすることを希望する。
地元に戻ってくるかどうかはわからないけれど、今はそのときじゃない。まだ未熟だ。

気付いたら3時間の散歩。
正月は暇だけど、それをどう過ごしてどう感じるかは私次第のはず。
[PR]

by maokon | 2009-01-02 11:08 | 日記

2008年の大晦日は恒例の花火大会へいった

日本一の花火大会(私がそう信じている)が、大晦日に行われる。

17:30~18:45 たった45分?
700発 たったこれだけ?

とんでもない、とても贅沢な花火大会なのだ。
年越しそば、甘酒、豚汁、の無料配布(ただし早めに行かないとなくなる)
花火は、10号玉、創造花火、スターマインという豪華で無駄の無い三種
コンテスト出品作品、たくさんの受賞作品たちが含まれるレベル。
集まった人々でドラム缶の焚き火を囲んで、打ち上げ場所は川の対岸、遮る物のない本当に目の前。
そして、花火師さん直々の解説つき!!

大晦日ということも会って地元の人ばかりで人も多くない、屋台も出ない、お祭りじゃない。そこここで「お世話になりましたー」という挨拶。知らない人とも会話をしたり。早く帰りたいからってがんばって木材を燃そうとするおじさんたち。煙さに目がしばしば。花火師さんの解説直後にきこえる「はい、点火」を真似るこども「はいてんかー」。みにきた人たちのコメントを拾い上げる進行のラジオアナウンサー。とか、いろいろ。

雰囲気はもちろん、花火のすばらしさは観ないとわからない。
最後のスターマインは、本当に、花火に囲まれているようだった。
来年も、このために実家に帰ってくるだろう。
[PR]

by maokon | 2009-01-02 10:51 | 日記

YOIKOTO

2008年最後にとてもびっくりなことが起きた。
予期せぬ出来事であり、私がイメージしていた数年プランがひっくりかえる出来事。

今年は年末年始休暇がながいので大掃除をゆっくりたっぷりできた。
食器棚をもらった。
設置した瞬間から、ずっとうちにあったようななじみ具合でとても気分がいい。
旅行に行ったら食器を買おうと思う。

忘年会に行った。
気心知れたというか、一緒にいるととても楽しいメンバー。
「楽」という漢字は、たのしい、と、らく、を意味するけれど、
どっちもあわせて幸せな時間を過ごせる人たち。
髪を切って2008年を済ませた私はとても軽やかな気分で会った。
一次会のお店を美味く軽く過ごし、
二次会のお店に振られて(リベンジって話で済ませて)、
ぷらぷら歩いて、「大掃除すんだならきれいでしょ」といううちで家飲み。
素直な自分、面白いこと、愚痴もわらっていう。

夜も更けてくると眠くなっちゃうから、2人が脱落して。
眠いけど楽しいから寝たくないねって、そんな話もした。
2008年いろいろあったけど、さいごにのこるのは感謝の気持ちだなと思う。
わかるわけないんだから、わざわざ「わかんない」って言う必要ないかもしれないけど、
言ってしまう。
言った分、わかんない時を消化して前に進もう。

これから実家に帰る。
[PR]

by maokon | 2008-12-30 10:28 | 日記

気分不調で悪循環

あまり人に会わない生活になった。
人に会うのが億劫になってきていた。
そんなことを意識していたのに
実際はびっくりするほど、友人知人のことを考えている。
本当は会いたいのか、でも面倒なのか、ただ怖いのか。

何を怖がっていて何をしたいのか、何ができると思っているのか。
次に進むのが怖くて、私がひとりでストップをかけているみたいだ。

重いのを取り払おうと、
髪を切ることにした。すっきりしよう。
身軽に飛んでいけるような。
[PR]

by maokon | 2008-12-28 15:49 | 日記