カテゴリ:日記( 187 )

リーダーシップ?フォロワーシップ?

今日も良いお天気で暑くなりました。
仕事で会社に訪問に来てくれた方と打ち合わせをしましたが、暑そうで少し申し訳ない気持ちになりました。
明日は、私が日中に外出だから暑さを理解する機会にしたいと思う。

朝から、同僚が「リーダーシップとフォロワーシップ」の話をしていて、その内容で少し理解ができない部分があってもやっとしたので、リーダーシップとフォロワーシップについて一人で考えてみました。



More
[PR]

by maokon | 2018-05-15 23:28 | 日記

青空に向かってジャンプ!

5月になり、空が青く、見るだけで空へ吸い込まれて解けていってしまいそうな、清々しさを感じる季節になりました。
夏生まれの私は、気温が暖かくなってくると無条件で気持ちが高ぶり、抑えないといけないほどの、よくわからない衝動を感じます。

そうだ、ブログを書こう!
日々、仕事のことで後ろ向きな気分になったり、自分の言動をネガティブに考えて、思考だけに飲まれている状態から、書き出せばなにか変わるかもしれない。
何より、自分は毎日いろんなこと感じていて、それをそのまま心の中の渦に放置するよりも、夏に向けて生き生きしていく世間に発信したほうが良いじゃないか。
暖かくなったので、前向きに考えました(笑)。
別のブログを開設しようかとも思いましたが、この大事な場所で、やっぱり続けようと思っています。

週1回以上の書き込みを、1年続けられるように頑張ります(冬の時期もあるのだが・・・)。
時々、自分の興味のあるセミナーに参加しているので、そのレポートを書きたい。
三日坊主の報告にならないように、続けることは3回以上やってから書きたいな。
私の日常のイベントは仕事が中心。興味も仕事に関連することが中心。趣味はぼちぼち。
基本的に何もしたいと思わない・なかなか行動に移さない。
自分のことばかり考えている。
ネガティブな思考が多い、でもポジティブになろうとしている。
うまくいないことがあっても、自分を認めて前を向きたい。
そんな日常を書けるといいな。

----

同僚から、渋活(朝活らしい)の活動に誘われて、ついさっき参加申し込みをしました。
楽しみです。
そして、誘ってくれる同僚に感謝しています。
参加したらイベントレポもしたいと思います。


[PR]

by maokon | 2018-05-14 21:20 | 日記

生きるために生きるというのもあると思う

生きていくために、
好きな事ややりたい事をやらずに、
働き収入を得て生きていく。
そんな生活をしている人もたくさんいるはずで、
生まれて来たのなら
生きるために生きるというのもあると思う。

通勤帰り、座れた電車の席で涙が出そうになった。
滲んで、自分に少し驚いたせいか、すぐにひっこんで、乾いた。
ちょうどストレスで疲れて泣きたいなと思っていたときだから、場所が場所でなければ嬉しい事だった。
ストレスは自分が自分に与えるものなのでまったく疲れる。
自分から自由になりたい。

人混みに乗ってぼんやりとした頭で電車をおりた。
[PR]

by maokon | 2013-06-17 22:42 | 日記

陶器のような白い肌

陶器のようなのだから
真っ白でつるりとしている
毛穴なんてあるわけない
当然体毛もない

肌なのだから
ほんのり温かいだろう
つねれば伸びて
離せば戻る弾力がある

陶器のような肌をイメージしてみるかい
想像するのが良くないこともある
[PR]

by maokon | 2012-12-25 20:35 | 日記

朝の雨

昨夜から降り始めた雨は朝になっても断続的に続いていた。
雨の空は、朝なのか昼なのか、時間を忘れさせる。
今朝雨の音に包まれて、ぼんやりそろそろと起床した。部屋は薄暗く、すぐにカーテンをあけて外の光で脳を覚ます。
太陽の圧倒的な叩き起こす朝もいいけど、今は雨が優しい。
この雨が去れば秋だという。待望の涼しさに、現金にも過ぎ去る夏を哀しく思う。
[PR]

by maokon | 2012-09-19 08:33 | 日記

明日なんてこなければいい

明日?
明日はいらない。

人が思い込みで創造されているとして
感情や考えはばかげたもの以外の何者ではなく
干渉や影響は不要のものだが
自分の感情や考えだけで
どうしようもしたくなくなったときに
まだ逃げたいという感じがある場合、
矛盾。
[PR]

by maokon | 2012-06-03 13:34 | 日記

アウトオブコントロール

嬉しいことが続いても
苦しいことが続いても
心が暴れだして制御不能。

活発な身体から
走り・笑い・しゃべり・食べ
時間と思考が駆け巡り
頭が追いつかない。

なぜかとても不安で苦しい。
この時が終ったあとの脱力感も怖い。

今の自分の背中を押せない。
のどが苦しい。
[PR]

by maokon | 2012-03-05 19:16 | 日記

雨模様

私のくだらない後悔を
笑い飛ばしてくれる人がいなくなったなぁと思ったが
私が人に話していないだけだと気づいた
頬が強張る
帰り道の雨はやんでいた
[PR]

by maokon | 2012-02-23 19:07 | 日記

休日の夜

うつぶせに寝ると心臓の音が大きく聞こえる
[PR]

by maokon | 2012-02-12 23:31 | 日記

月明かり

昨日家に帰ってから慌ただしく夕飯の準備をすませたころ、
18:30から計画停電に入った。
家の中、周りの住宅、路上、それらの明りが消える。

なぜか、うちのアパートの廊下の電気だけこうこうと付いていた。
それも、20:00過ぎには消えてしまう(充電式だったのか、)。

1人でやることもなく暗いので
携帯電話のワンセグでNHKを視聴。
その間、時間は早く過ぎるも、
同じような報道が繰り返されているような気がして
電池の消費も考えて携帯電話も放る。

シーンと静かになるわけではなく、
近くの大きな道路からはタイヤの摩擦音が絶えず聞こえる。
上空では何かの飛行機が飛び空気を裂く音も聞こえる。

・・・外の方が明るい。
カーテンを開けると、向かいの家の壁が良く見える。
空を見上げると、星が瞬いている。
屋根の方が明るい。
身を乗り出して屋根の上を見ると、丸に近づいたお月さまだった。

月の明かりは、電灯程明るくはいが、町全体を白く照らす。
広く普く照らす光は太陽のようだった。

昔の人は、こんな明るい月明りで夜を過ごしていたのだと思うと、
羨ましくも思えてくる。
月の光を浴びていると夜も怖くない。

沁みるような寒さが続き、21:30に停電が終了。

節電を想いながらも、
いつもは台所の明かりで本を読みながら食事をするところを、
テレビを見ながらこたつ(スイッチoff!)机の上で、やっとの夕飯をいただく。
私も、所詮、欲にまみれた人間だ。
[PR]

by maokon | 2011-03-18 18:38 | 日記