冷静に前向きに

一縷の望みをかくて、なくしものを落としたかもしれない駅へ行った。
「ないですね」と残念な返事をもらうのが怖くて行きたくなかった。
でも、冷静に回りを見つめて冷静に行動するなら、行くべきだと考えた。
駅にも、駅ビルのデパートにも、届いてなかった。
盗まれるようなものでも、消えてしまうほどやわで小さなものでもないのにどこにあるんだろう。
連日の雨に濡れて、誰にも認められずにひっそりと廃れていくんだろうか。
胸が苦しくなった。




自分を認めて好きになって視野を広げる。
毎日の楽しさを自覚すること。
そうやって毎日を自分で作っていくことが必要だ。
以前、私はそれができていた時があったんだから大丈夫。
冷静に。

きっと揺らいでひどい事を言ってしまうから、大切な人には連絡しない。
流されないように、帰り道に買い物したりお酒買うのも我慢する。
人といるときは自分のことは考えてはだめなんだよ、言いきかせる。
冷静で前向きな私を作り上げるために。
頑張ろう。
[PR]

by maokon | 2010-09-28 19:11 | 日記

<< 詩未満 大切なもの >>